まさかの不妊。絶望的な気持ちになりました。

わたしが不妊と診断されるまで。

結婚してから3年たった頃、やっとわたしの仕事も落ち着き、さて子どもでもほしいなと思うようになりました。仕事をセーブして、妊活を始めたのですが、なかなか妊娠しません。生理がきては肩を落とすという日が続きました。

妊娠のために頑張りはじめて二年、わたしたち夫婦は不妊と診断されました。わたしはとてもショックでした。まだ若いし、いつでも妊娠できるだろうと思っていたからです。

不妊と言われることが、わたしに人間としてなにか足りないのかと思わせて、とてもイヤでした。

不妊治療のため、病院へ。

わたしたち夫婦は不妊と診断されました。主人の精子は、生殖能力があり、また運動も十分しているとのことでした。問題は、わたしの体の方にありました。

まず、タイミング療法を行いました。病院で、卵子が育っているのを確認して、タイミングを合わせて子作りをする方法です。しかし、数ヶ月それを続けて、ダメでした。

次に、子宮筋腫があったので、それを切除しました。通常であれば、切除しなくても問題はない程度の筋腫なのですが、妊娠の可能性を上げるためにとってしまおうということでした。わたしの不妊治療は二年におよびました。

待望の妊娠!主人と手を取り喜びました。

病院で、子宮筋腫の切除の手術を受け、その後も妊娠力を上げる注射をしたりタイミングをみながら、夢の妊娠に向けて主人とともに頑張りました。そのわたしたちに、ついに赤ちゃんが来てくれたのです。経過は順調で、心臓が動いたのを見たときには泣いてしまいました。

はやめに病院に行って、不妊治療をはじめてよかったです。元気な赤ちゃんを授かり、今では1歳になりました。他の子よりもからだが大きく、とても健康です。

不妊からわたしたち夫婦を救ってくださった先生に感謝しています。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

出来るだけカフェインを取らないように気を付けました

妊活中に飲み物選びがとても大変でした

妊活中というとあまりカフェインを取らないように言われていることは多くの方が知っていると思います。

私は普段の生活の中でコーヒーや紅茶などを飲む機会が多く、これらの飲み物にはカフェインが含まれているので妊活中にはあまり適さないということを知って、すごくガッカリしました。普段これからどんな飲み物を飲んだらよいのかすごく迷ってしまったのです。

そのため妊活・妊娠中でも飲めるような妊活グッズを探しました。そこで見つけたのがノンカフェインの飲み物です。このような妊活グッズはインターネットで情報を集めました。

ルイボスティーを普段の飲み物にしました

私が妊活中に妊活グッズとして購入したのが、ノンカフェインのルイボスティーです。ノンカフェインであるにも関わらず、農薬などが使われていない安心なものが販売されていたので、それをいつもの飲み物にすることにしました。その商品名は「贅沢ルイボス茶」です。

温かい飲み物なので身体を冷やすことがありませんし、何よりも飲みやすい味わいがとても気に入っています。安心な飲み物なので、私も分量を気にせず飲みたい時に飲みたいだけ飲んでいました。体に良い妊活グッズなので、妊活中は本当にお世話になりました。

しばらくして妊娠していることがわかりました

妊活グッズとしてルイボスティーを飲むようになってからほどなく、妊娠していることがわかりました。

妊活中の飲み物には本当に苦労していたので、自分の希望にあったものが見つかって本当に良かったと思いました。体にもとても良いものなので、妊活中だけでなく妊娠中、実際に出産した後の飲み物として我が家では定番のものとなっています。

とても良い妊活グッズに出会て良かったです。とても良い飲み物なので、第二子を希望しているママ友にも紹介しています。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

妊活のために思い切って退職しました

不規則な生活を医師から指摘されることに

正社員として働いている時に妊活をスタートしました。かなり忙しい職場だったので妊娠したら退職しようと決めて、それまではもう少し仕事させてもらおうと決めました。しかし、とにかく忙しいんです。

ひどい時は終電を逃すほど残業に追われた時もありました。勤務自体が不規則なので夜勤になることもありますし、医師からはそんな生活を続けていたら妊活の前に体を壊してしまうよと指摘されてしまったんです。確かに主人との時間も合いませんし、このままではタイミング法すら実践出来ないと悩みました。

思い切って退職することに

結局主人ともよく話し合い、金銭的に苦労しているわけではなかったので思い切って仕事を退職することにしました。ちゃんと妊活をしたいからと上司に相談したところ、小さな会社なので社長も励ましてくれましたし、出産して落ち着いたら戻っておいでとおっしゃってくださいました。

退職してからは最初はまず生活のリズムを整えるところから始めて、色々な妊活グッズを試してみたりもしました。とにかく忙しかったので、仕事を辞めて精神的にも落ち着くようになりました。

退職してから一年後に双子を妊娠しました

そして、退職してから一年ほど妊活を続けた結果無事に妊娠することが出来ました。まさかの双子を授かったのですが、お産自体はびっくりするほど安産。医師も驚いていましたが、仕事をやめて生活のリズムを整えるところからしっかり妊活したおかげだねと言ってもらえましたし、私もそうだと思っています。

退職しておいたことで、いざ妊娠した時もスムーズに対応することが出来ました。時間がある分お産の準備もゆっくりできますし、あの時退職して正解だったと思っています。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

妊活中に続けたサプリや生活改善方法

妊活を叶えるにあたり、意識した点といえばホルモンバランスを整えることや、なるべく身体や赤ちゃんのために良い栄養を摂ることです。

私は妊活するようになり、自立神経やホルモンについて考えるようになりストレスを上手く発散したり体調を整えることに励むようになりました。また、サプリメントを用いて栄養をしっかり摂取するように気を付けました。

マカや葉酸のサプリメントは妊活女性におすすめ

妊活する時、まず始めたサプリメントといえば葉酸サプリメントです。葉酸はビタミンB群の一種ですが水溶性ですし、汗や尿などで排出されやすく、体内に貯められない栄養素です。

胎児の二分脊椎症や無脳症など深刻な先天性奇形や神経管閉鎖障害を防ぐためにも葉酸は必須ですし、葉酸には造血作用もあるので、妊娠に悪影響になってしまう貧血のリスクを減らせます。葉酸は色が濃い葉物の野菜に多数含有されていますが、吸収効率の良さや手軽さを考慮し、私はサプリメントを通じて葉酸を毎日摂取しました。

また、マカはホルモンのバランスを整えたり、子宮の働きを良くしてくれたり、血行促進効果や冷えを改善しやすくする効果があるので妊活に非常に良いサプリです。滋養強壮に効くイメージが持たれがちですが、妊活対策や冷え性予防にもマカは良いですし、マカは普段の食事ではなかなか補えないのでサプリで摂ることを続けました。

妊活にはストレス解消も大事

妊活してると周りの女性の育児のニュースや妊娠の知らせなど何かと耳に入って落ち込んだり、周りからのプレッシャーや意見が気になりがちですが、ストレスは妊活の大敵です。私は適度にウォーキングしたり、ジムで大好きなヨガをしたり、身体を動かして健康的にストレス解消を図りました。

その結果、妊活を始めて一年程度で無事に赤ちゃんを授かることが出来ました。特に先天異常もなく、元気な男の子を無事産むことが出来て良かったです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

飲むだけで赤ちゃんを守れる葉酸サプリ

私が葉酸を飲もうと思ったのは妊娠が発覚してからです。妊娠が発覚したと同時に切迫流産で自宅安静の状態でした。

ベッドで寝ながら、「今私が赤ちゃんにできることは何だろう」と思い雑誌やネットで色々調べました。

妊娠初期に葉酸を摂ることで、赤ちゃんの先天異常のリスクを減らすことができると書いてあり、すぐにネットで葉酸を頼むことにしました。

たくさんの葉酸サプリがある中、私はafc葉酸サプリを選びました。選んだ理由は、品質が安全で、価格も安いので負担なく飲み続けられるからです。

葉酸を飲んだ効果の実感

私はつわりが酷く、体重が5kg減ってしまいました。ほとんどの食べ物が受け付けない中、葉酸だけは毎日取り続けていました。

実際に、葉酸を飲んだからこうなったっといった実感はありませんでした。しかし、切迫流産からなんとか無事に安定期に入り、赤ちゃんもどんどん大きくなっていっていき、何の問題もなく育っているのは葉酸のおかげなのかなと思っていました。

葉酸を飲んだ結果

妊娠が発覚してから10カ月。葉酸を毎日欠かさず飲み続けた結果、無事に2886gの元気な男の子が生まれました。

切迫流産や酷いつわりで元気な赤ちゃんが生まれるのかと不安に思っていた私にとって、葉酸は、「葉酸を摂っているから大丈夫」と思える精神安定剤のような役割も果たしていました。

母からは、「サプリって逆に体に悪かったりしないの?飲まない方がいいんじゃない。昔は飲んでなかったんだから。」とあまり良い顔をしていませんでした。
だか、今こうして元気な赤ちゃんを見ていると、「やっぱり葉酸飲んでいてよかった!」と本当に思うことができます。

今現在、母乳で赤ちゃんを育てているため、葉酸サプリを継続して飲んでいます。しばらくはまだ葉酸にお世話になるつもりです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする